TOP > note

Posts in the note category

WordPressのテーマを開発する際に、テーマの表示を確認するための「テーマユニットテストデータ」というものがあります。 投稿や固定ページやコメント、メニュー等で崩れがないか確認できるダミーデータです。

様々な場合を想定した(投稿タイトルが長い短い、各種タグ、画像の回り込み、特殊文字、カテゴリー、階層の深いコメント、等)データとなっています。 WordPressの公式ディレクトリに掲載する場合はこのデータの英語版を使ってテストします。 今回はそのテーマユニットテストデータを有志が集まってみんなで日本語に翻訳しました。

WordPressテーマユニットテストデータ使い方

日本語版データはこちら→https://github.com/jawordpressorg/theme-test-data-ja

(さらに…)

2013年6月15日(土)、WordCamp Kobe 2013(ワードキャンプ神戸2013)が開催されました。

wckobe2013banner_250x250WordCamp Kobe 2013 公式サイト WordCampとはWordPressというオープンソースのブログ/CMS プラットフォームのイベントです。
開催される地域のユーザーが中心となり、世界中で開催されています。 WordCamp Japan / WordCamp Central 開催するためにはWordCamp Foundationへの申請が必要で幾つかのガイドラインがあります。
今回私は、1時限目の『sneak idea show – コンテンツやデザインを実現するための事例集』でお話しさせて頂いた後、5時限目の『デキル女子の大本命WordPress座談会』で司会をいたしました。
『コンテンツやデザインを実現するための事例集』では、基本的に「こんなことができるよ」という実例を知ってもらうという事に重点を置き細かいコードの説明などはしなかったので、こちらにフォローアップ記事をおきます。 (さらに…)

2013年6月15日(土)にWordCamp KOBE 2013(ワードキャンプ神戸2013)が開催されます。

wckobe2013banner_250x250 https://2013.kobe.wordcamp.org/

そちらでWordPressで構築した案件の事例集を少しお話させて頂きます。 関西で4回目のWordCamp。神戸では2回目となります。 私がWordPressの世界に深く入り込むことになったのはWordCamp神戸の1回目がきっかけでした。

 

また今回のWordCamp KOBEでは、女子座談会の司会もさせて頂きます。 WordCampは世界中で行われているWordPressの大きなイベントです。 WordPressはオープンソースのCMSであり、WordPressコミュニティはとても活発に動いています。 WordCamp KOBE 2013は現在満席となっていますが、9月にはWordCamp東京が行われる予定ですので、ぜひ興味のある方は参加してみてください!

 

事例集で紹介するコード等もこちらにアップ予定です。 会場でお会いできる皆さま、楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします!

スマートフォンやタブレットにリーダーをつけてクレジット決済ができるサービスが最近出てきています。 スマートフォンがレジになる! イベント時の決済や小さな店舗、移動販売等にカードが使えたら便利そう!ということで下記4つのサービスについて比較表を作ってみました。 (2013年5月現在の情報です) (さらに…)